格安レンタカーで名古屋観光を快適に

ŽÔ
名古屋には「名古屋城」や「大須観音」、名古屋大仏で有名な「桃巌寺」など、国内でも有数な歴史的建造物が多い都市です。
そんな名古屋市内の旅行には車があると快適に観光をすることができます。
名古屋観光を低コストで楽しむのなら、ぜひ格安レンタカーを利用してみましょう。

格安レンタカーとは?

最近増加傾向を見せているのが格安で乗れるレンタカーです。
格安レンタカーでは、12時間の利用で約2,500円~3,000円ほどレンタルすることができます。
大手レンタカーであると、車両やプランによって異なりますが1日レンタルで5,000円ほどかかってしまいます。
しかし、格安のレンタカーなら1日で3,000円ほどと大手よりも半額であることが最大の魅力です。

安い理由とは?

格安レンタカーの営業所は給油所だったり車の整備工場と直結していることが多くみられます。
つまり、給油所などが副業として運営していることから、コストを抑えることができます。
ただし、レンタルに使用する車両は中古車を利用することが多いです。
古い車両だと燃費が高く、ガソリン代で損をしてしまう可能性があります。
ですが、最近ではハイブリッド車やエコカーの利用できるようになりました。

しかも、整備や洗車もしっかりと行われているので、不備なく使えるでしょう。
また、レンタカーは返す際にガソリンを満タンにしてから返さなくてはなりません。
一部の格安レンタカーでは、指定しているスタンドで最終給油を義務付けていることもあり、返却先での給油代で損をしてしまう場合もあるのでレンタル前に確認しましょう。

オプション料金は別途となる

そもそもの魅力は、普通料金が安くなるところです。
しかし、カーナビゲーション機能や子ども用シート、免責補償などは普通料金に含まれないので、別途お金がかかってしまいます。
カーナビをつけるとだいたい1日で1,000円ほどと少し割高です。
さらに、カーナビ自体も小さく機能性もいまいちなことも少なくありません。
ですので、知らぬ土地でカーナビを使いたいけど、オプション料金は抑えたいという場合にはスマホなどのカーナビ機能を利用した方が良いでしょう。
また、ショップによっては保険の加入を義務付けている場合もあり、それも1人1000円ほどかかります。

乗り捨てサービスは使えるのか

乗り捨てサービスはレンタルした店舗と違う店舗に返却できるサービスです。
大手ショップでは返却時間を多少過ぎても延長料金はかからないことが多いですが、格安のレンタカーだと発生する可能性があります。
しかし、乗り捨てサービスを導入しているショップなら、返却時間内に別店舗で返却できるので延長料金を防ぐことが可能ですが乗り捨てを利用する店舗への事前連絡が必要であり、車がいっぱいの時は断られることもあるので注意しましょう。

women at the wheel the car ...

women at the wheel the car …

大手レンタカーよりも半額で利用できるスカイチケットレンタカーなどの激安レンタカーは、旅行の際にも便利な移動手段です。
しかし、格安で利用できる分に注意しなくてはならない点もあります。
格安レンタカーの仕組みを理解した上で、名古屋観光を車で快適に楽しみましょう。

乗り捨てをするなら比較が大切

便利で安い乗り捨てレンタカー探し

中途半端に長い出張や引越しの機会が多いので乗り捨てのレンタカーをよく利用しています。
料金をできるだけ安くしたいという気持ちで比較をずっと続けてきましたが、利用する度に比較が必要だということがよくわかりました。

比較が大切なレンタカーの乗り捨て

長期出張や引越しのときにはレンタカーが利用できると大きな荷物を運びやすくて重宝しています。
乗り捨てができないと返さなければならないので大変ですが、いくつかの会社では対応してもらえるので毎回のようにして利用してきました。
繰り返し利用してきてよくわかったのが、毎回必ず料金比較を行わないと安く利用することはできないという点です。
乗り捨て料金は各社で設定の仕方がまるで異なるので移動先の地域がどこになるかや、時間や距離も考えて最も安くできる会社を探し出さなければなりません。
少し大変な作業になりますが、きちんとレンタカー会社を比較するのを怠ってしまったために大きな損をすることになってしまった経験もあります。

距離の違いで痛手を被った経験

私が最初に引越しで利用したのは比較的近い距離であり、千葉から東京に移っただけでした。
社員寮を利用できるようになったので職場に近いほうが良いという考えで賃貸マンションを解約して移ったのですが、そのときに乗り捨てのレンタカーを利用しました。
いくつかの会社を比較してみると、うまく運転すれば無料と計算される会社があったのでそれを選んで利用したのです。
そのときにはインターネット上の料金計算システムを利用していたので正確な料金体系については知りませんでした。
その安さを覚えていたので次に半年ほどの仙台出張になったときにも利用したのですが、そこで4万円を越える出費になってしまい、痛手を被ってしまうことになったのです。

距離の違いで出る大きな差

その出張の帰り道には別のレンタカー会社を利用しました。
あまりに料金が高かったのでもっと安い選択肢があるだろうと考えたのです。
案の定、長距離になると安くなるレンタカー会社があることがわかりました。
料金にして3万円に到達しない程度に抑えることができて満足できましたが、やはりよく比較してから選ぶべきだったと後悔したのも事実です。
乗り捨ての料金体系は本当に大きく異なるので、毎回インターネットで各社の料金見積もりを計算しないと損をする可能性があります。
最初は大変に感じていましたが、何度もやっているとルーチンでできるようになるので大したことではありません。
特に距離を移動するときには注意して選んだ方が良いでしょう。

長期の旅行で活用したレンタカーの乗り捨て

長期の旅行で活用したレンタカーの乗り捨て

レンタカーは旅行で便利ですが、長期旅行になってしまうと費用がかさんでしまうのがネックでした。
しかし、乗り捨てのサービスを知って料金のシステムについて比較してみたところ、安くて快適な旅行を実現できました。

学生の旅行で考えた乗り捨ての活用

長期休暇があるのは学生のメリットであり、社会人になってから後悔しないようにバイトか旅行に積極的に活用してきました。
安い長期の旅行をしようとするとあらゆるところで節約を考えなければなりません。
旅行中にレンタカーは便利なのですが、借りっぱなしにしてしまうとそれだけで破産してしまうというイメージがあったのであまり利用していませんでした。
ただ、乗り捨てのサービスを知って料金のシステムを比較して理解できてからはよく利用するようになったのです。
乗り捨ては長距離の移動をすると高くなりますが、限られた地域の範囲内で利用すると極めて安く利用できるというのが基本システムになっているとわかったのが使おうと思った理由でした。

宿泊先を変えるのに役立つ乗り捨て

旅行のときに乗り捨てのレンタカーを利用したのは現地だけです。
主な利用目的は宿泊先を変えるときの移動手段でした。
宿泊先を変えて朝食も違うものを食べて、違う景色や温泉を堪能できるようにしたいと考えていたので、2泊程度で別の宿に移るようにしていたのです。
そのときに次の宿泊先の最寄りの店舗までの乗り捨てでレンタカーを予約して移動を楽にしました。
この日は半日レンタカーを借りてしまって、車でないと行きづらい場所に行くようにしたのも良い案だったと言えるでしょう。
車のない日はバスや電車で行ける場所に行き、車で移動する日にはアクセスしにくかった場所に積極的に行くことにしたのです。
この方法を思いついたのも距離が短ければ乗り捨ては安いという事実を知ったからでした。

比較して使い分けるのも大切

長期旅行だったので結局5ヶ所で宿泊して二週間の間は宿を転々としていました。
このときに重要だったのが事前準備です。
レンタカー会社を比較するときに料金を優先したのは当然でしょう。
乗り捨て料金が最小になるように選んだので一度以外は無料になりました。
一方、もう一つ比較したのが宿泊先からのアクセスの良さです。
安めの宿を探していたので必ずしも駅からのアクセスが良かったわけではありません。
当然ながらレンタカーの店舗からもあまり近くない場合もあり、最寄りに存在しないレンタカー会社も多々ありました。
そのため、計画的にいつどのレンタカー会社を利用するかを考えておいて出発したのです。
おかげで旅行中に余計に頭を悩ませる必要もなく、旅行を楽しむことだけに集中できました。

見落とさなくて良かった乗り捨て料金を比較する会社

見落とさなくて良かった乗り捨て料金を比較する会社

旅行先でレンタカーの乗り捨てを利用して、二ヶ所に滞在しようと計画していました。
引っ越しのときに安いと感じた会社を利用しようとしたのですが、あらためて旅行先で利用できる会社で料金比較をしてみて良かった経験があります。

大手のレンタカーの乗り捨て比較

以前に引っ越しの予定でレンタカーを手に入れたときには乗り捨てを利用しました。
大した距離ではなかったので料金もあまりかからなかったからですが、そのときに大手のレンタカー会社の乗り捨て料金についてはよく比較して理解しました。
その便利さが念頭にあったので、旅行に行くときに近くの空港までの交通手段として利用することにし、旅行先でも利用して二ヶ所の地域での観光を楽しもうと計画したのです。
そのときに最初は以前利用したレンタカー会社を利用しようと考えました。
当時行った料金比較のメモを見てみると、その大手の会社の中では地元での利用も行き先での利用も最安になるというのが明らかだったからです。
しかし、念のため比較をしなおしてみて良かったと言えます。

特別料金がある乗り捨て

料金比較をしなおしてみてすぐにわかったのは、近くの空港まで借りるのはやはり以前引っ越しのときに利用したレンタカー会社が最も安いということでした。
大手の会社については特に料金体系が変わっていなかったことに加えて、期間限定の割引サービスを適用しても順位が入れ替わることはなかったからです。
しかし、旅行先での利用については意外だった事実があります。
大手の会社の中でもこの辺りとは料金体系が違うところがあり、その地域での特別料金が設定されていたのです。
特に乗り捨て料金については大差が生じることがわかったので慌てて計算しなおしました。
その結果として、他のレンタカー会社の方が少しとはいえ安くなることがわかったのです。

地元のレンタカー会社も重要

この比較を行っていたときに検索エンジンを使っていたのは幸いでした。
広告のバナーで格安レンタカーという情報が登場してきたので、地元のレンタカー会社も比較してみようという発想が浮かんできたのです。
車がないとあまり自由に観光できない地域への旅行だったので、レンタカー会社も多数ありました。
大半は乗り捨てのサービスがありませんでしたが、一通り見てみると乗り捨てを格安で提供しているレンタカー会社もあったのです。
車両料金が高めだったので微妙なラインはあったものの、現地の一方ではこのレンタカー会社を利用した方が安いとわかりました。
執念深く調べてみた結果として、最安値と言える価格でレンタカーの乗り捨て利用を実現できたのです。