長期の旅行で活用したレンタカーの乗り捨て

長期の旅行で活用したレンタカーの乗り捨て

レンタカーは旅行で便利ですが、長期旅行になってしまうと費用がかさんでしまうのがネックでした。
しかし、乗り捨てのサービスを知って料金のシステムについて比較してみたところ、安くて快適な旅行を実現できました。

学生の旅行で考えた乗り捨ての活用

長期休暇があるのは学生のメリットであり、社会人になってから後悔しないようにバイトか旅行に積極的に活用してきました。
安い長期の旅行をしようとするとあらゆるところで節約を考えなければなりません。
旅行中にレンタカーは便利なのですが、借りっぱなしにしてしまうとそれだけで破産してしまうというイメージがあったのであまり利用していませんでした。
ただ、乗り捨てのサービスを知って料金のシステムを比較して理解できてからはよく利用するようになったのです。
乗り捨ては長距離の移動をすると高くなりますが、限られた地域の範囲内で利用すると極めて安く利用できるというのが基本システムになっているとわかったのが使おうと思った理由でした。

宿泊先を変えるのに役立つ乗り捨て

旅行のときに乗り捨てのレンタカーを利用したのは現地だけです。
主な利用目的は宿泊先を変えるときの移動手段でした。
宿泊先を変えて朝食も違うものを食べて、違う景色や温泉を堪能できるようにしたいと考えていたので、2泊程度で別の宿に移るようにしていたのです。
そのときに次の宿泊先の最寄りの店舗までの乗り捨てでレンタカーを予約して移動を楽にしました。
この日は半日レンタカーを借りてしまって、車でないと行きづらい場所に行くようにしたのも良い案だったと言えるでしょう。
車のない日はバスや電車で行ける場所に行き、車で移動する日にはアクセスしにくかった場所に積極的に行くことにしたのです。
この方法を思いついたのも距離が短ければ乗り捨ては安いという事実を知ったからでした。

比較して使い分けるのも大切

長期旅行だったので結局5ヶ所で宿泊して二週間の間は宿を転々としていました。
このときに重要だったのが事前準備です。
レンタカー会社を比較するときに料金を優先したのは当然でしょう。
乗り捨て料金が最小になるように選んだので一度以外は無料になりました。
一方、もう一つ比較したのが宿泊先からのアクセスの良さです。
安めの宿を探していたので必ずしも駅からのアクセスが良かったわけではありません。
当然ながらレンタカーの店舗からもあまり近くない場合もあり、最寄りに存在しないレンタカー会社も多々ありました。
そのため、計画的にいつどのレンタカー会社を利用するかを考えておいて出発したのです。
おかげで旅行中に余計に頭を悩ませる必要もなく、旅行を楽しむことだけに集中できました。